インテリア

Tagged
八代緑ヶ丘の家 その②

八代緑ヶ丘の家 その②

前回の続きです。八代緑が丘の家、今回は楽しい子ども部屋の紹介です。 子ども部屋は1階に1つ、2階に2つ。 将来は仕切って個室4つに分けることもできるプランですが、お子様に個室が不要なあいだ、1階は子ども達のリビングに、2階はみんなの寝室として使える広さになっています。 子ども達のリビングには滑り台があります。 当初は2...Read More
阿成の家 現場の記録3(建物完成)

阿成の家 現場の記録3(建物完成)

今回は造付のテレビボードやダイニングテーブル、収納をご紹介させていただきます。 住まいを新築される方は引っ越し前後にダイニングテーブルやソファー・テレビボードなどの家具も新たに購入されることが多いのではないでしょうか。 家具の価格もピンキリで、価格によりグレードや材種・材質が大きく変わってきます。 アークの家づくりでは...Read More
八代緑ヶ丘の家 その①

八代緑ヶ丘の家 その①

昨年竣工したお家の紹介です。 家づくりのお問い合わせ頂いてから早6年、二人三脚での家づくりに最後までお付き合い頂けましたお施主様に感謝致します。 このお家は、和洋がうまく融合できた住まいです。 洋風が好き、和風が好き、和モダンが好き・・・と色んな要望をお聞きしますが、アークではご要望が洋風であってもどこかに和の素材を利...Read More
兼田の家 現場の記録(竣工)

兼田の家 現場の記録(竣工)

お問い合わせいただき、始めてお会いさせていただいたのが14年10月でした。 途中いろいろとご検討された中で、最終的に私どもを選んでいだき 無事竣工を迎えることができました。 アークの無垢材を使った家づくり + お客様からいただいた沢山のアイデアにより、一層想いのつまった建物になったと思います。 またお客様のご協力により...Read More
andon00

住まいの“あかり”

戦後の日本住宅では、照明に明るさを求めてきました。蛍光灯の普及がそれに拍車をかけた結果、今でも天井の真ん中に、全体を均質な明かりで照らすことを優先した大きな照明器具(LEDであっても昼白色(蛍光灯の色))をつけた住宅が多いように思います。昼白色(色温度6700K)の光では演色性が悪く、人の肌が美しくみえません。この光で...Read More
hikido00

引き戸をいかした家づくり

日本は高温多湿な環境であるため風の通る開放的な家づくりが求められてきました。その役割をはたす装置の一つが引戸です。引戸は、私たちがプランニングをするときにたいせつにしている要素の一つで、基本プランは全て引戸で考えることにしています。引戸の大きなメリットは、開き戸と違い扉を開放したときに邪魔にならないことです。廊下に各部...Read More
1

料理と食事 どっちが大事??

キッチンも大事だけど、ダイニングにも気をつかってほしい。 家づくりの過程で、多くの主婦は食事をするダイニングよりも、料理をするキッチンに関心を持つ傾向があります。 設計の打ち合わせの際も、いろいろなメーカーのショールームを廻りどのようなキッチンにしたいか、 またキッチンの扉は何色がよいかなどをとても楽しそうに話しされま...Read More