網干の家Ⅴ 工事①

無事地鎮祭を執り行うことが出来ましたので、いよいよ着工です!

まずはすべての要である基礎工事にかかります。


 

砕石を敷き均していきます。
基礎工事と聞くと鉄筋が格子状に組んであって、型枠が設置されている状態を想像されると思いますが
その前段階はこのようになっています。

戸建て住宅ではベタ基礎が主流になっていて地中からの湿気が伝わりにくく
木材の腐食やシロアリの被害も少なくなるというメリットがあります。

べた基礎の方が布基礎より優れているということではなく
地盤の状態等を考慮しながら最適な基礎形状を選択します。
 

 

白い紙で包まれているものは鎮め物です。地鎮祭の後にお預かりし建物の中心に埋めます。
埋めてしまうともう見ることは出来ませんが、これからの工事の安全や
完成してからのお施主様の生活を見守ってくださいます^^