January 2015

Month
1

広畑の家Ⅳ 現場の記録(モルタル中塗り)

昨年末に下擦りした外壁のモルタル下地がしっかりと乾ききったので、年始早々2回目のモルタル中擦りをおこないました。 2回目の作業時に、グラスファイバーメッシュを一緒に塗り込んでいきます。 塗り壁の下地にグラスファイバーメッシュを埋め込むことにより、下地の乾燥クラックの発生を大幅に抑えることができます。 丈夫なガラス繊維は...Read More
伝統工法を生かした家造り

伝統工法を生かした家造り

木造の限界耐力計算のセミナーに行ってきました。 限界耐力というと難しいですが、日本の伝統工法の構造計算のことです。 建物の強さは「建物の堅さ」「建物の粘り強さ」「減衰性能」があります。 木造住宅では金物で固めて「建物の堅さ」を強くして耐震強度を上げる方法が多いですが、 今回は「建物の粘り強さ」と「減衰性能」を考慮して建...Read More
3

広畑の家Ⅳ 現場の記録(モルタル下擦り)

外壁防水紙・窓廻りの防水テープの施工が完了しました。一つ一つの窓をチェックし、写真におさめました。 これで窓廻りは完璧だと思います。 12月26日、モルタル1回目の擦りをおこないました。 年始まで養生です。ここで、しっかり養生期間をとることが完成時の外壁クラック防止につながります。 年明けから2回目のモルタル擦りをおこ...Read More
兵庫県の耐震の取り組み

兵庫県の耐震の取り組み

阪神・淡路大震災から20年が経過しました。 当時戦後最大の地震災害といわれ、この震災以降、地震に関する色々な制度ができました。 兵庫県でも、震災以降にできた制度があるので、紹介したいと思います。 旧耐震住宅建て替え助成 兵庫県では平成27年度の住宅の耐震化率を97%とすることを目標とし、「わが家の耐震改修促進事業」とい...Read More
子どもの自立のタイミング

子どもの自立のタイミング

夫婦で家づくりのお話をする中で、ぜひ話し合って欲しいことがあります。 「子どもにとっての家の位置づけ」についてです。 子どもがなるべく早く自立して巣立っていくような家にしよう、という風な考えの方や、子ども部屋は子どもの記憶だから大切に残してあげたい、という考えの方もいらっしゃいます。 いろんな考えの方がいらっしゃいます...Read More
1

広畑の家Ⅳ 現場の記録(バラ板貼完了)

サッシ廻りの防水テープ施工が完了したので、 バラ板(ラス地)施工前に全ての窓を確認しました。 上記の写真の状態でサッシ廻りから雨が入ることはないのですが、あくまでもこれは下処理であり 最終の外壁やサッシ廻りの防水処理は、バラ板施工後もう一度おこないます。 アークの家づくりでは、窓廻りの防水処理については少し神経質なくら...Read More
2015年

2015年

あけましておめでとうございます。 皆様年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。 アークは本日より仕事始めです。 長いお休みを頂いて、エネルギッシュになりました。 これまで以上にがんばりたいと思います。 本年もスタッフ一同、宜しくお願い致します。Read More