WORKS

Category
砥堀の家 棟上げ その1

砥堀の家 棟上げ その1

今日、砥堀の家は棟上げをしています。 この家にはリビングに大黒柱を設けました。 銘木屋さんに木の見方を教わりお施主様の好みの柱を探します。 大工さんに仕口を手で刻んでもらいます。 お施主様と加工してくれた大工さんで柱を立...Read More
アークの考える家造り【設計 その1】

アークの考える家造り【設計 その1】

“アークの考える家づくり”では、住宅相談でお話いている設計のポイント(アークの考え方)をお伝えしていきます。 【家造りの基本的な考え方】 住宅相談等を受けていると、子供さんの誕生、入学時期に重なることが多くい、生活の中心...Read More
suikinnkutu01

涼を呼ぶ水琴窟

洞窟などに行くと、天井などからしみ出てきた水が床の水たまりに落ち、エコーのきいた音を立てます。それを蹲踞(つくばい)の水と壷を使って人工的に再現したものが水琴窟です。もともと茶席におもむく途中の蹲踞(つくばい)にあり、作...Read More
kamikawanoie02

神崎の家 屋根葺き替え工事完了

4月より着手していた「神崎の家」屋根葺き替え工事が完了しました。今回は主に外部の改修をおこないました。2階木製雨戸をアルミ雨戸に取り替えていますが戸袋を焼き板張りにすることで既設との調和をはかっています。縁側周りのベンガ...Read More
mon00

門移設工事完了

4月に着手していた門移設工事が完了しました。門は、そのまま移築する計画でしたが建物が接近しすぎるため、軒の出を90cmづつ、両方で約1.8m縮めることとなりました。屋根の流れが短くなるためバランスを考え、屋根瓦は万十軒か...Read More
terra00

建築家 土山達也氏を偲んで

建築家 土山達也氏とは、 20年前に姫路市で設計事務所を共同で運営していた仲間で、神戸でテラモンテ建築研究所の主宰として活躍されたいました。私共は設計施工の会社ですが、土山氏の設計手法を理解している一人として一昨年から姫...Read More
oonuki01

福崎町 大貫の家

和建築は、屋根のかけ方で印象が大きく違ってきます。まもなく完成をむかえる大貫の家も屋根に特徴のある和建築です。この様な住宅は、屋根を軽やかに、堅くみせないようにしなければなりません。外観を堅くみせないためには、屋根に“起...Read More