アークの家づくり ( 4 )

おすすめの家具の紹介や設計コンセプトの紹介

家のアレルギー

家のアレルギー

昔に比べるとアレルギーを持っている子が多くなって来ましたが、家にもアレルギーがあります。 「シックハウス症候群」 症状は、頭痛やめまい・のどや目の痛みかゆみ、くしゃみや嘔吐、湿疹、じんましん等々です。 様々な化学物質が原...Read More
伝統工法を生かした家造り

伝統工法を生かした家造り

木造の限界耐力計算のセミナーに行ってきました。 限界耐力というと難しいですが、日本の伝統工法の構造計算のことです。 建物の強さは「建物の堅さ」「建物の粘り強さ」「減衰性能」があります。 木造住宅では金物で固めて「建物の堅...Read More
子どもの自立のタイミング

子どもの自立のタイミング

夫婦で家づくりのお話をする中で、ぜひ話し合って欲しいことがあります。 「子どもにとっての家の位置づけ」についてです。 子どもがなるべく早く自立して巣立っていくような家にしよう、という風な考えの方や、子ども部屋は子どもの記...Read More
学習机②

学習机②

子ども部屋の片隅で物置になってることも多い学習机ですが、実はすごく機能的に設計されてつくられています。 基本的には右側に3段の引き出しと、膝上に薄い引き出しが1つついています。 かたづけ士 小松易氏によると、右側の一番上...Read More
学習机①

学習机①

子どもが小学校にあがると、学習机を購入されるご家庭も多いのではないでしょうか。 この「学習机」、使いこなしている子どもはほとんどいないのが実情です。 小学校低学年で学習机を購入したときの子どもの喜びは、「学習机を買っても...Read More
「家族のルール」づくり

「家族のルール」づくり

「リビングin階段」の住宅が増えてきたように思います。 階段をリビングに・子ども部屋を2階に配置し、リビングにある階段を通ることで顔を合わせられるように、リビングが家族のコミュニケーションの場として機能するように、という...Read More
スケッチ、パース

スケッチ、パース

先日、非常にうれしい出来事がありました。 アークではプランの提案の時にパースをよく使います。 平面図や立面図だけではイメージが伝わりにくいので絵を使っています。 こんな感じです。↓↓ ある日、打ち合わせに同席させて頂いた...Read More