姫路 白浜の家Ⅶ

姫路 白浜の家Ⅶ
外観は少し和風のテイストで、内部にはふんだんに無垢の木を使用し、吹き抜けのある開放的な空間に仕上がりました。
また構造材の柱・梁の組み方(木組み)がデザインとなるように入念な打ち合わせをおこない、それらを視覚で楽しめる家になっております。
これから年月が経つにつれて古くみすぼらしくなるのではなく、人が歳をとると共に味わいを深めていく、そんな素敵な家になることを楽しみにしております。

和風の木組み。大きな太鼓梁が印象的です。
玄関。        
リビング階段。     
外観。         
子供室。お子様の成長に合わせて間仕切ります。
吹抜に架かる渡り廊下。