姫路 白浜の家


郊外型の店舗(酒屋)の計画です。
1階部分は外に開放的な店舗を計画、全体道路は交通量が多いため2階には直接窓を設けず、大きなバルコニーを取ることでプライバシーを確保した落ち着ける住居部分を計画しています。
1階は店番と家事をされる奥さんの動線を中心に平面は構成されています。
将来的に1階納戸部分に浴室を設けることで、2世帯住宅に対応できるよう配慮しています。
【和】の素材を中心に仕上がった建物です。

バルコニー。2階を明るくする装置。
2階ホール。
2階ホール。
ロフト。トップライトで明るく。
羽目板貼の洗面室。