姫路 飾磨の家

姫路 飾磨の家
この住まいは、朝夕通勤の抜け道に当たる比較的交通量の多い2方道路の角地に位置します。
南東にはマンションが建っており見下ろしの視線、通行する人々の視線からブライバシーを確保するため、建物形状を“コの字型”に計画しました。
全面には、コンクリートブロックを馬踏みに積んだ塀を設けることで対処しています。
バリアフリーの住まいに仕上げるため、平屋建てとし、床面との高低差を低くする工夫、屋根の付いた車庫スロープから玄関アプローチを計画しましたので雨の日も気にせずゆっくりと出入りしていただけます。
室内は、中庭を囲む3方に大開口の窓を設け、広い通路巾を確保していますので明るく開放的な空間に仕上がっています。
24時間空調・換気システムの採用で、年間を通じて快適な室温での生活を楽しんでいただけます。

バリアフリーの玄関。
和室。
キッチン。
子供室。
トップライトで明るい洗面。
リビングから続きのテラス。