姫路 御国野の家

姫路 御国野の家
若夫婦のための棟別2世帯住宅の計画です。
2階ベランダに設けた大きな面格子は、通風・採光の確保できる機能的な目隠しとなり、既設の和風住宅との統一感を計っています。
夜には繊細な面格子からもれる優しい光が、家全体のアイキャッチ的役割を果たしています。
1階から2階へつながる吹き抜けは家族が気配を感じ合って生活していくための装置です。昼間は2階から降りそそぐ光で明るい空間を確保しています。
夜は、杉の床板に反射した照明の光が家中を優しく包み込んでくれる落ち着いた空間を演出しています。

キッチン。
LDK。
吹抜+鉄骨螺旋階段。
羽目板貼の洗面室。
トップライトからの光が階段を通って1階へ。
外観。面格子から漏れる光で優しい雰囲気に。