姫路 香寺の家 (エクステリア) 

9年前のお客様から外構のお話をいただきました。
建物は鉄骨造で外壁の一部がタイル貼りになった雰囲気のある邸宅です。
建物のWORKSはこちら>>
before
医院の駐車場の一角に住宅があり、家の前までアスファルト舗装ということもありいろんな方が家の前を通られるため、リビングのカーテンは9年間閉まりっぱなしでした。

今回、曖昧になっていた医院駐車場と住居スペースの線引きをはっきりさせ、不特定の方が少し入りにくい雰囲気をつくることがテーマでした。
koudera_1
koudera_2
既製品を並べるだけではなく、建物の雰囲気に合うような、また建物を引き立たせるような素材を検討し組み合わせることでオリジナリティ溢れる外構になりました。