姫路 勝原の家

築35年の住宅のリビング・ダイニングのリノベーションです。
趣味のピアノを楽しむためのリビングには、お施主さんお持ちの杉板を加工し、音楽ホールのような音の反射壁と反対側には吸音壁を作成しました。
ダイニングは既設の天井を取り払い、見事な太鼓梁が35年ぶりに姿を現しました。
リビング・ダイニング共に非常に明るい空間に大変身しました。

BEFORE

 

BEFORE

 

BEFORE

 

BEFORE

 

BEFORE

 

BEFORE

 

BEFORE