姫路 広畑の家Ⅴ

姫路 広畑の家Ⅴ
建坪 22.5坪と小さいながらも構造材の組み方や見せ方を工夫することによって、開放的な吹抜空間を持った住まいが完成しました。
1階に水廻りと寝室を計画し、老後のことも考えて1フロアで生活できるプランの提案だったのですが、
設計変更がほぼ無くこちらの提案の初期プランのまま完成した珍しいタイプの住宅です。
初期プランは設計者の考えや思い、光や風の入り方、動線、部屋の広さ・高さなど目に見えない部分の工夫がたくさん含まれているため、完成度の高い建物となりました。
化粧柱を中心にした木製のらせん階段は大工さんの匠の技です。

外観。
木組みの子供室。    
木組みの子供室。    
トップライト      
木製らせん階段。