姫路 広畑の家Ⅳ

神戸のテラモンテ建築研究所の建築家 土山達也氏が設計し、アークが施工を担当させて頂きました。
外壁は、塗り壁とGL鋼板縦ハゼ貼で構成されています。
外見は閉鎖的な印象をうけますが、内部は、中庭が巧みに配置されプライバシーが確保された開放的な空間に設計されています。
土山達也+teramonte建築研究所