網干の家Ⅴ 工事②

基礎の続きです。前回はこちら

前回の砕石の上に防湿シートを敷き型枠を建て
格子状に鉄筋を組んでいきます。
 

配筋工事が終わると、社内検査はもちろん第三者機関による配筋検査を行います。
コンクリートを打設してしまうと見えなくなってしまうので、必ず打設前に行います。
 

検査に合格しコンクリートを打設します。まさに職人技です。
 

立上りの型枠を組み、2回目のコンクリートの打設、
養生期間をおいて型枠を解体し、基礎工事は終わりです。