アークの改修Ⅰ 工事⑧

ダイニングキッチン第二弾です。



 
背面カップボードとサイドの壁はタイルをパターン貼りしています。
 

キッチンの腰壁は竹の集成板で仕上げました。
ちなみに床は以前に脱衣室の回でご紹介した竹フローリングです。腰壁の天板とキッチンの前壁は石貼りです。
 


元の棚板はたわみや劣化があったので、新たに補強し可動棚を設置しました。beforeはこちら
位置はそのままで大容量の収納に生まれ変わりました!
壁に見えている天袋部分にももちろん収納できます。
 

大人なダイニングキッチンが完成しました。
抹茶色の壁が石や竹、タイル、網代天井をより引き立ててくれていると思います。

なかなか選ばれることが少ない色だと思いますが、
アークではこのような素敵なご提案もさせて頂きます^^

アークの改修Ⅰのレポートは今回でラストです。楽しんで頂けましたでしょうか?
次はアークの改修Ⅱです!