福崎の家 上棟

1週間前から23日の上棟日の予報は雨。

その後も雨がずっと続くようで・・・最悪です。

4月は梅雨の次に雨が多いのは分かっていたのですが・・・。

雨を覚悟しておりましたが、23日のみ なんとか天気が回復し棟上げを行うことができました。

お施主様の日頃の行いが本当に良いのだと思いました。

ですが、24日以降は100%雨です。

そうなると次は、大工さんには少し頑張ってもらってどうにか屋根下地+ブルーシートを掛けるところまでは終わらせたいと考えてしまいます。
化粧材ではなく、構造材が雨に濡れることは全く問題ないのですが、現場を管理する者としては気持ち的には やはり濡らしたくないものです。

今回は平屋の40坪。屋根が本当に大きいです。

大工さん9人に対しレッカーだけでは遅いので、材料を運んで来たユニックにも手伝ってもらい北と南の両方から材料を吊って工事を進めていきました。
これは私も初めての体験です。

休憩時間も削りながら作業を進めてくださった大工さんのおかげで、18時頃上棟式を行うことができました。
本当に感謝です。