阿成の家

阿成の家にシンボルツリーを植樹しました。
木にもいろいろな樹種・樹形があり、どのようなものを植えるかによって外観の雰囲気も大きく変わってきますので、自分達の目で現物を確認し購入してきます。
残念なことに最近では姫路近辺で数が揃っている植木農園屋さんが本当に少なくなってしまいましたので、少し遠方まで買い付けにいきます。

コハウチワやモミジなども候補に上がっておりましたが、今回はアオダモをチョイス。
幹も太く、背丈5mオーバーの本当に立派な木です。

4月~5月に白い小さな花を付け雌雄の株があれば実もなる樹木ですが、花や実だけでなく幹や枝の色で楽しめるのがアオダモの特徴です。
病害虫にも強く、成長が緩やかであるため管理のしやすい樹種です。
成長が遅いため、見映えのするもの(背丈が大きいもの)は少し値段が高めです・・・・が、それ以上の価値があります。

またテラス前にはオタフクナンテンを植えました。
和洋問わず色々な庭に似合い、赤い葉の美しさが特徴的です。
こちらも害虫に強く、手間がかかりにくい植物です。
植える位置を造園屋さんと打ち合わせし、しっかり土壌改良し植えてもらいました。

それぞれ季節ごとに変化を楽しめるものを植えさせていただきました。