砥堀の家 棟上げ その1

今日、砥堀の家は棟上げをしています。
この家にはリビングに大黒柱を設けました。

銘木屋さんに木の見方を教わりお施主様の好みの柱を探します。

大工さんに仕口を手で刻んでもらいます。

お施主様と加工してくれた大工さんで柱を立てました。
小さな共同作業の積み重ねが思い出の詰まった家造りにつながると考えています。
棟上げは家造りの折り返し地点、今日からお施主様の思いを形にしていきます。
棟上げの様子は後日報告予定です。