福崎の家 現場の記録(解体工事)


福崎町で古民家の改修工事中です。
昨年に2階の洋室づくりから工事スタートし、現在は1階のメインの住まいを工事中です。

2階は物置部屋でしたがリフォーム+お施主様のDIYで、すごくかわいい部屋になりました。

子どもたちのお部屋になるので、遊びごころあふれる雰囲気です。

もともと外部のような空間でしたが、天井・壁・床に断熱材をしっかり入れて補強も行い、子どもたちが快適に過ごせる部屋になりました。

お家がかなり歴史ある雰囲気です。
大工さんと築年数を予想し合いながら、解体工事をすすめていきます。
土台に丸太が入っていたり、屋根の形に合わせたような梁が入っていたり、、

解体工事が終わると、基礎工事、補強の工事へと進んで行きます。