家づくりと増税

先日の記事の、兵庫県の耐震改修業者の登録、無事完了しました。
郵送で届いたのでびっくりしましたが、これでもう来年度の準備はOKです。


許可番号は一応モザイクかけてみました(・∀・)

最近家を建てるのに増税の前が良いか後が良いか、という話題をよく聞きます。
今年の10月に10%に上がってしまうのですね。こないだまで5%だったのに。。

どちらがお得か、結論からいうと「年収」によります。
増税にあたり住宅ローン減税が現在の10年から13年に延長され、増えた3年分の控除額は増税分(2%)相当額となるよう調整が進められています。

住宅ローンを組んで家を建てられる方は増税の前後で損をしないように、逆を言うとローン組まずに現金でご準備されてる方は対象外ということですね。

ローン減税とは別に、すまい給付金という制度があります。

こちらは増税による消費者負担を減らすという主旨の給付金で、対象の方はそのまま現金が貰えます。

収入が多い方は対象外になりますが、こちらは50歳以上であれば現金払いされた方も対象になります。

増税に伴い、給付金が最大30万円→50万円に増額されます。

いくらもらえるかのシミュレーションは簡単にできますシミュレーションはこちら

お家は大きな金額が動きます。

仮に2000万円だとすると2%で40万円になり営業マンに急かされる方もいるかもしれませんが、住宅ローンを組まれる方は増税の前後でそんなに差は出ないように制度が組まれる予定です。

制度をしっかり調べて、申請を忘れないようにしましょうᕦ(ò_óˇ)ᕤ