兼田の家 現場の記録(解体~地鎮祭)

1-1
14年10月から計画を進めさせていただいている“兼田の家”の既設建物の解体工事がはじまりました。
始めてお会いしてから1年半。あっという間でした。

既設建物を解体して新築する物件が3つ続いております。
3物件共 築80年を越えるほんとうに立派な建物でした。

解体の3日前、記念撮影のために寄せていただきまいた。

まずは瓦を下ろし、畳や建具を撤去したあと重機をつかって解体していきます。

4
3

2週間で建物のカタチはなくなりました。

5

そして解体開始から一ヶ月後の6月、地鎮祭をおこないました。

いよいよ基礎工事の開始です。