夢前の家Ⅱ 現場の記録(建て方)

1-1
上棟を予定していた日の4日前、とうとう関西梅雨入りが発表されてしまいました。
天気予報と睨めっこした結果、上棟予定日は雨だろうと言うことで延期を決定。
そのような場合は柱を1本だけ建てて終わりです。

そして二日後、晴天の中 工事の続きをおこないました。

2-1
3

晴天はありがたかったですが、暑すぎて・・・。最高気温30度でした。
本当に暑い中、6人の大工さんたちがフル稼働で作業をしてくださり、垂木を納めてこの日の作業は終了となりました。

4
5

普通の建物であれば、大体上棟当日に防水紙まで出来てしまいますが、今回は和風の建物なので、化粧垂木・垂木の起り・化粧隅木・化粧野地・広小舞と、防水紙を敷くまでにしなければいけないことがたくさんあります。

7

大工さんの手が入る分、和風の建物の庇は優雅に仕上がります。
部活終わりの息子さんも揃い、上棟式をおこなうことができました。

8
9

建物の四隅に酒・塩・米を巻いて清めていきます。
9月末の完成が楽しみです。