6月になりました。


june
現在アークの社内で、基本設計にもっと力を入れていこうという動きが出ております。(今までが適当という訳では決してありません。)
光の入り方、断熱や光熱費のシミュレーションに加え、風の通り方を姫路市の観測平均値と風量計算から割り出し、シミュレーションします(企画中)。

0604

こんな感じです。まだまだ完成形ではないのでチラみせ。

春・夏・秋の昼間と夜間でシミュレーションするためにデータを読んでいるのですが、この辺り(姫路)の夜間は年間を通しで北西よりの風が多いようです。
夜にあまり外出しないので実感がないですが、7月の夜なんかは30%で風速3m以上の風が吹いています。

風の通り道を上手に計画して屋根や天井の断熱性能を上げたり排熱したりすることで、あまりエアコンに頼らずに生活できるのではないでしょうか。

節電や省エネにもなりますし、夏にエアコンで体調崩される方って結構いるのでは??私だけ?

目に見える形で数値化して検討しながら、より快適な家づくりに活かせていけたらと思っております。

5月中頃より更新が滞っておりました。おそらく5月病だと思われます。失礼しました。
いいね!でモチベーションを保っています!がんばって更新していきますので、いいね!お願いします。