耐震 補助金

昨夜熊本で大きな地震がありました。
ニュースを見て心配することしかできないですが、皆様のご無事をお祈りいたします。

本日より平成28年度の耐震関係の補助の受付が開始されました。(姫路市)
阪神淡路大震災から21年目を迎え、県内住宅の耐震化率が目標に届いていないということで兵庫県は住宅の耐震の補助にはかなり力を入れているようです。
今年度より耐震改修の補助金額が変わったり、昨年度より耐震改修以外にも補助金が出る工事がふえましたのでご紹介していきます。

いずれも申請や契約の時期などがややこしいので、工事の契約をされる前に必ず申請の流れを一通りご確認下さい。

簡易耐震診断推進事業

耐震診断技術者が簡単な調査(非破壊調査)を行い耐震診断をします。
昭和56年以前の木造住宅でしたら、3000円の自己負担で診断を受けられます。(診断経費30,900円なので残りの27900円は市が負担してくれます。)
なにから始めたら良いかな、という方はとりあえずこちらの耐震診断を受けられることをオススメします。
アークは姫路市の姫路市の診断員には登録していませんが、木造住宅の耐震診断業務はやっております。
詳しくはコチラ>>(姫路市のホームページ)

住宅耐震改修計画策定費補助

耐震診断や、耐震改修のための設計にかかる費用に対する補助金です。
姫路市 戸建木造住宅の場合、費用の2/3(上限20万)もらえます。
工事ではなく、設計の費用への補助金です。
詳しくはコチラ>>(姫路市のホームページ)

住宅耐震改修工事費補助(一般)

耐震診断の結果、評価が悪い場合に行う耐震改修に補助金がでます。改修後は評点1.0以上
今年度より金額が一律になりました。

兵庫県からの補助金
工事金額が300万円以上 ・・・・100万円
 〃   200~300万未満・・・80万円
 〃   100~200万未満・・・50万円
 〃    50~100万未満・・・30万円
上記の金額プラス、姫路市の上乗せが工事費の1/3(上限30万)が加算されます。
最大130万円です。
詳しくはコチラ>>(姫路市のホームページ)

住宅耐震改修工事費補助(小規模)

耐震診断の結果、評価が悪い場合に行う耐震改修に補助金がでます。改修後は評点0.7以上
兵庫県からの補助金・・・一律50万円
上記の金額プラス、姫路市の上乗せが工事費-県の補助の1/3(上限30万)が加算されます。
最大80万円です。
詳しくはコチラ>>(姫路市のホームページ)

家具の固定に関する補助

上記の耐震改修をするときにセットで申し込めます。家具の補助金だけはでませんのでご注意下さい。
対象の家具はタンス、食器棚等の大型家具、冷蔵庫です。テレビはダメだそうです。
補助金は家具固定の工事費の1/2(上限10,000円)
詳しくはコチラ>>(姫路市のホームページ)

住宅建替補助

昭和56年6月以前に建った住宅で耐震診断の結果が悪かった住宅を建て替える場合に補助金がでます。
一律100万円です。
詳しくはコチラ>>(姫路市のホームページ)

防災ベッド等設置補助

昭和56年6月以前に建った住宅で耐震診断の結果が悪かった住宅に防災ベッドを設置する場合に補助金がでます。
一律10万円です。
詳しくはコチラ>>(姫路市のホームページ)

姫路市の戸建住宅に対する耐震関係の補助金はこんな感じです。
補助金をもらうにはまず「耐震診断を受けて、結果が悪い」ことが条件になりますので、まず3000円で耐震診断だけでも受けてみることをオススメします。
他にもフェニックス共済への加入や年収の上限などの条件もありますので、ご検討されてる方はお気軽にご相談下さい。
無料相談はこちら