平成28年度スタート

free-photo-sakura-koharubiyori
平成28年度スタートです。
住宅業界は前年度よりもさらに耐震・省エネの制度が増えそうな予感です。

まずは年度始めの恒例!
兵庫県産木材住宅ローンの金利からのご紹介です。
28年度上半期(4月~9月)は0.9%です。

なんと据え置きです。マイナス金利のニュースがあったのでさがるかな、と思っておりましたがそんなに甘くはないのですね。
兵庫県産木材住宅ローンについてはこちら>>

続きましては先日役所より制度変更のお知らせが届いた「人生80年いきいき住宅助成事業」について。
この制度は高齢になってもご自宅で生活できるように、てすりを付けるなどの改修工事を対象とした補助金の制度なのですが、28年度より耐震診断が必須になりました。(必須になるのは昭和56年5月以前に建てられた住宅です。)
兵庫県の簡易耐震診断推進事業がありますので、1割負担(木造住宅の場合3000円)程度で耐震診断が受けられます。
制度の詳しい案内はこちら>>

そして、省エネです。
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH) 最近よく耳にするようになりました。
「住宅で1年間に使用する一次エネルギー消費量がネットでゼロとなる住宅」のことだそうです。
2020年の省エネ基準適合住宅の義務化に向けて着々と制度が整備されていってます。
地域型住宅グリーン化事業では昨年度から補助金がでておりましたが、新たに「住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金ZEH支援事業」ができる予定だそうです。(国の予算決定前なので確定じゃないです。)
これについては4月中頃に勉強会に行きますので、その後詳しい説明をしていけたらと思っております。

今年度もフレッシュマン気分で頑張ります(^^)