ひょうご住まいの耐震化促進事業

82CD82CE835E8393
以前からご紹介してた兵庫県の住宅耐震促進事業「わが家の耐震改修促進事業」が「ひょうご住まいの耐震化促進事業」に名前を変えて、新たな制度として27年4月1日よりスタートしました。

前年度までは補助の対象である耐震改修の工事内容はすごく限られたものでしたが、今年度より防災ベッドの設置・耐震シェルターの設置・屋根軽量化工事などにも補助金が出るようになりました。
一番変わったなーと思ったのが、建替にも補助金がでることです。

耐震診断を受けてから工事補助金の申請、という流れは変わってませんが、以前の制度より選択肢が増えてるので使いやすくなりそうです。
ちなみに耐震診断は市の補助で申請者は1割負担(木造の戸建て住宅で、申請者負担金は3000円)でできます。

ひょうご住まいの耐震化促進事業(兵庫県のホームページ)

簡易耐震診断促進事業について(姫路市のホームページ)

耐震改修の補助金のみではなく、工事部位や使う材料によっては併用できる補助金の制度もあります。
年度ごとにころころ変わる補助金の制度ですが、検討中の方は貰い損ねることのないように調べつくしてみてください。
全てを紹介し尽くすことはできませんが、有益な情報はできるだけ発信していけるようにがんばります(^∀^)ノ