豊富の家Ⅱ 現場の記録(着工)

先月の吉日に豊富の家Ⅱの地鎮祭を執り行いました。
朝方は不安な雲行きでしたが、地鎮祭が始まると日が差してきて一安心です。
DSCN9989
今回の地鎮祭で初体験だったのですが、なんとBGMがありました。神社で流れているあの雅楽です。
子どもさん達もいて、にぎやかな楽しい地鎮祭でした。

地鎮祭の後は建物位置の最終確認を行います。
基礎工事が始まってしまうと動かすことができないので、アークでは地鎮祭のあとにお施主様と現場立ち会いしながら建物位置を確認していきます。
DSCN0044
↑こんな感じで建物の位置に縄を張って確認します。

位置が確定したら基礎工事に入ります。
IMG_0654
今回は長期優良住宅を受けているベタ基礎ということでD13の鉄筋が15cmピッチで入っています。
土間コンクリートを打設する前に配筋検査を行いました。
立ち上がり位置や配管の仕込みの位置、鉄筋の間隔や補強筋の位置、継ぎ手部分の定着長さ、かぶり厚さなどをチェックしていきます。
特に指摘事項もなく検査合格でしたのでコンクリートを打設していきます。