広畑の家Ⅳ 現場の記録(バラ板貼完了)

4
サッシ廻りの防水テープ施工が完了したので、 バラ板(ラス地)施工前に全ての窓を確認しました。
上記の写真の状態でサッシ廻りから雨が入ることはないのですが、あくまでもこれは下処理であり
最終の外壁やサッシ廻りの防水処理は、バラ板施工後もう一度おこないます。

アークの家づくりでは、窓廻りの防水処理については少し神経質なくらい注意しながら自分たちで現場を確認し、工事を進めていきます。
5
2
バラ板(ラス地)貼も完了しました。
次は左官屋さんにアスファルトフェルト(防水紙)を貼ってもらいます。
それが終われば、やっと外壁の防水工事が完了です。
3
内部では、1階の天井 ヒノキの羽目板貼が完了しました。
次は窓枠(ヒノキ) → 断熱材 → 壁胴縁 → 床(杉のフローリング)貼 と進んでいきます。