広畑の家Ⅳ 現場の記録(屋根工事完了)

004
屋根がほぼ完成いたしました。
今回は、ガルバリウムの縦ハゼ葺になります。

一昔前までは、同じガルバリウムでも瓦棒葺きという工法が多かったですが、
現在はこの縦ハゼ葺きが主流になりつつあります。
瓦棒葺きより若干高価ではありますが、縦ハゼ葺きの方が雨漏りの可能性は低いようです。

同時に家中のサッシ枠の取り付けが完了しております。
大工さんと窓廻りの防水の納まりを再確認しながら、工事を進めていきます。
001
雨漏りの可能性が一番高い場所なので、サッシ枠に防水テープ施工後 全ての窓を自分たちで確認しながら
写真を撮り、完成時に工事資料としてお客様に渡すようにしております。

002
ユニットバスが搬入されてきました。
大体どの現場も、搬入後 組み立て始めている状態を目にすることはありましたが、
各部材がバラバラで、しかもこの小さな軽トラに積まれている状態を見たのは初めてでしたので少し衝撃的でした。
問題なく、ユニットバス組み立て完了いたしました。