広畑の家Ⅳ 現場の記録(上棟)

5
11月1日 広畑の家Ⅳ 上棟だったのですが雨になってしまい、その日は柱一本だけ建てて続きは後日になってしまいました。
本当に私が担当した物件の上棟は雨率が高いです。(なんか申し訳ないです)

11月4日、晴天の中 先日の続きが始まりました。
今回の家は “木組みの家” シリーズということもあり、21cmの化粧垂木がこの家のポイントになります。
これらの仕口はプレカットでは加工が出来ないため、一本一本が大工さんによる手刻みになります。
2
3
垂木というのは普通隠れてしまう部分で、一般的なサイズは6cmなのですが、今回はその約3.5倍の大きさです。
その大きさ・強度を利用して、空間を開放的に広く感じるよう工夫しております。
また、大きな垂木が規則正しく組まれた姿は本当に力強く、なんとも言えない美しさがあります。
これが木造建築の良さであり、大工さんの技だと思います。
4
化粧垂木なので、完成までいつでも確認することができますので、興味のある方は是非声をかけてください。
お待ちしております。