台風が来る前にしておくこと

秋祭りのシーズンが来ましたね。
今年は例年に比べてまともに来る台風が多く、涼しくなるのが早い気がします。みなさま祭りで体調崩さないように気をつけて下さい。
大型台風が近づいてるので、家のための「台風が来る前にしておくこと」をかいていきます。
taihuu
側溝や排水溝、雨樋などを掃除して水はけをよくしておく。
雨水の排水経路が詰まってしまうと予期せぬところに水が溜まったり、雨水が漏ってきたりする恐れがあります。

家の周りを片付けておく。
植木鉢や物干しなど、外に置きっぱなしだと飛ばされてしまいそうな物は屋内にしまうか、頑丈に固定しておきます。
台風の時に窓ガラスが割れるのは、風圧ではなく飛散物のよる被害が多いです。ガラスが割れるという事は、もし人にあたるとケガする恐れもありますので家の周りは片付けておきましょう。
プロパンガスや給湯器などもきちんと固定されてるか確認しておくと安心です。

窓・雨戸・シャッター・カーテンをしっかりしめる。
雨戸やシャッターが付いている場合、しっかり閉めて必要なら外から板で補強します。
最近は付いていない家も増えてきましたが、窓ガラスは防犯フィルムなどで補強することもできます。
そして、もし窓ガラスが割れてしまったときのためにカーテンなどを閉めておくとベストです。

他にも家族で避難のルールを話し合ったり、非常用品の準備など、家の中の準備も必要です。
2014年で発生した台風で最強と言われている19号ですが、対策をきちんとしてできるだけ被害が出ないようにしたいですね。