October 2014

Month
5

広畑の家Ⅳ 現場の記録(基礎工事完了)

基礎工事が完了し、社内検査をおこないました。 検査内容は、基礎幅・立ち上がりの寸法・アンカーボルトやホールダウン金物の高さなどになります。 もちろん全てOKでした。 あとは、土台を据え付け、材料を搬入し、足場を組み立て、上棟日を待つだけです。 少し天気が微妙ですが・・・。 今回、長期優良住宅の認定を受けているため いつ...Read More
お掃除アイテム「セスキ炭酸ソーダ」

お掃除アイテム「セスキ炭酸ソーダ」

今年もあと2ヶ月と少しになりました。早いです。歳をとるごとに1年が短く感じますね。 年末にバタバタ掃除するのがあんまり好きではないのでこの時期から週末に少しずつ掃除していくのですが、先日すごく便利なものを発見しました。 「重曹」がお掃除アイテムとして有名になりましたが、より使いやすく強力なお掃除アイテムがあります。 ★...Read More
姫路 英賀保の家Ⅱ

WORKS追加しました

デザインリフォーム「姫路 英賀保の家Ⅱ」のWORKS追加しました。 WORKS 姫路 英賀保の家 築100年の木造住宅のリノベーションです。 BEFORE・AFTERで同じところの写真をのせております。Read More
andon00

住まいの“あかり”

戦後の日本住宅では、照明に明るさを求めてきました。蛍光灯の普及がそれに拍車をかけた結果、今でも天井の真ん中に、全体を均質な明かりで照らすことを優先した大きな照明器具(LEDであっても昼白色(蛍光灯の色))をつけた住宅が多いように思います。昼白色(色温度6700K)の光では演色性が悪く、人の肌が美しくみえません。この光で...Read More
1

広畑の家Ⅳ 現場の記録(基礎工事)

柱状改良も完成し、いよいよ基礎工事開始です。今回は31本の杭を打ちました。 地中内の強度がある層までこの杭をうちこみ、その上に基礎をつくることになります。 まずは砕石で捨てコンクリート打設の下地をつくっていきます。 捨てコン・防湿シート敷き込み・鉄筋組が完了しました。 社内の配筋検査もおこない、あとは第三者機関による配...Read More
台風が来る前にしておくこと

台風が来る前にしておくこと

秋祭りのシーズンが来ましたね。 今年は例年に比べてまともに来る台風が多く、涼しくなるのが早い気がします。みなさま祭りで体調崩さないように気をつけて下さい。 大型台風が近づいてるので、家のための「台風が来る前にしておくこと」をかいていきます。 側溝や排水溝、雨樋などを掃除して水はけをよくしておく。 雨水の排水経路が詰まっ...Read More
001

広畑の家 D邸訪問

今年の2月に完成・引き渡しした“広畑の家 D邸”を8ヶ月ぶりに訪問しました。 完成時に種をまいて、なかなか葉が出なかったダイカンドラが土間スリットの間をビッシリと埋め尽くしており 外観がより華やかになりました。 やはり建物に植栽は絶対に必要だと思いますし、有る無しで雰囲気が全く違います。 是非外構に植栽を取り入れましょ...Read More