広畑の家Ⅳ

2
“広畑の家Ⅳ=木組みの家シリーズ”のプランがほぼ決定し、着工を迎えます。
5月に引き渡しを完了した“白浜の家Ⅶ O様邸”同様、無料のファーストプランからの平面的な変更が1回だけという非常に珍しいパターンでプランが決まっていきました。
外観や内観のイメージを含め、この家に対するコンセプトをお客様と早くから共感できた結果かと思います。
ファーストプランというのは、何も建っていない土地を見て私たち(設計者)なら、どのように住みたいかと考えながらプランしますので、こちらの想いがギッシリと詰まったものが多いです。
ただそれは、あくまでも私たちなら・・・ということなので、それをそれぞれのお客様の生活スタイルにあったカタチにアレンジしていくことになります。
お客様の想いと私たちの提案が一致するまで繰り返しますので、早く決まる方もいれば2~3年かかる方もいらっしゃいます。
ですが、どのお客様も一緒なので、じっくり・ゆっくり家づくりを楽しんでいただきたいと思います。
hirohata4
今回は木組みの家シリーズということで、構造材の梁を見せ吹抜け部分の天井の化粧垂木がこの家のアクセントになっております。
また、南側の木造テラス上屋と目隠し塀を設けることにより、周囲からの視線を気にすることなくカーテンなしで開放的に生活することができます。
現場が始まれば、ブログで報告していきたいと思います。