英賀保の家 Ⅱ 古民家再生7

423今回お客様住みながらの改修工事で、4つのゾーンに分けて順番に終わらせていく計画の中、2つまでがほぼ完了しました。水廻り(洗面・浴室・WC)とリビング・ダイニング・キッチンのゾーンです。既設の柱や梁は現代版ベンガラで濃く再塗装され、壁はしっくり仕上げとなりました。昔の田の字の間取りは“お客様”をお招きする部屋を南に設けダイニング・キッチンが奥にあるため、どうしても暗くなってしまいます。今回それを解消するため、吹き抜けを設け2階から光を取り込むことになりました。工事の方は3つめのゾーンに移っていきます。新しい浴室が完成しておりますので既設の浴室解体です。ブロック造の浴室の解体は音と誇りが本当に大変です。ガラの処分も、車を横付けして窓から少しずつ排出するしか方法がありません。解体後は、裏廊下+収納スペースに変わります。この部分が完成すれば、あとは玄関廻りのみになります。工程的には本当は工事完了していなければいけない時期なのですが、あと1ヶ月はかかりそうです。ですが、最後まで手を抜くこと無く完成させたいと思います。