改正省エネ基準

昨年の10月1日から新しい省エネ基準が施行されました。
この改正での大きな変更は「地域区分の細分化」「外皮の省エネ性能の見直し」と「一次エネルギー消費量」の3つです。

「地域区分の細分化」改正前は北海道から沖縄までを6つに分けて基準値を設定してたのを、今回の改正で8つの区分けになりました。

「外皮の省エネ性能の見直し」は説明が下手なので下の画像を見てみて下さい。
07
出典:一般社団法人日本サステナブル建築協会

アークではこの「外皮の省エネ」を目で見て直感的に断熱性能を比較できるサービスを始めました。
こんな感じです↓↓
dannetu1

単純に省エネ等級だけで考えるのではなく、断熱材の仕様ごとに比較し、断熱性能と予算のコストパフォーマンスを検討して頂ける資料になるのではないかと思います。

「一次エネルギー消費量」については来週書きます(・∀・)