アトリエGO (造園家のアトリエ)

夢前川の辺に、造園家のアトリエがほぼ完成しました。屋根緑化(今回は玄関庇に苔が植えられています)、アトリエから眺める滝のある壁面緑化された塀、茶庭、石積みの玄関アプローチ、道しるべ、内部では和室へのアプローチ半畳に埋め込まれて水琴窟等、造園家としてのお施主様のこだわりが随所に織り込まれた建物です。atoriego012階バルコニーからは、桜並木越しに書写山を望むすばらしい景色が広がります。

atoriego02後日、夢前川をのぞき込むと川に落ちた桜の花びらでピンクの縞模様を見ることができました。川縁の特権で違った桜を楽しむことができます。atoriego03現在は、お施主様の本業である造園工事が進んでいます。石積みで構成された玄関アプローチ、庇に植栽された苔を見ることができます。造園は、苔が生え植栽が落ち着く来春に再度レポートしたいと思います。atoriego05外壁の“赤”は、岡山県吹屋から取り寄せた“赤弁柄”に色合わせして塗装しています。土の色を採用したため派手さはなく落ち着いた“赤色”に仕上がっています。arcでは、外壁に“聚楽色”をよく採用します。土の色は人の記憶にある色で失敗することが少ないからです。皆様も外壁の色に迷われたら“聚楽色”から選ばれてはいかがですか。次回は“弁柄の里”吹屋をレポート予定です。