観葉植物が届きました

旅人の木
先日、事務所に新しい観葉植物が届きました。
『旅人の木』といいます。
英名ではTraveller’s Palm等と呼ばれます。原産地にあるような幹が上がり、大きくなった旅人の木は、葉柄の幹との付け根部分に雨水を溜めることができます。その雨水で旅人が喉を潤したことから、このように名づけられました。(葉が東西に広がるから方角を判断できるから。また、葉を切ってそこから出る水分で旅人が喉を潤したからと言われる場合もあります。)
明るい雰囲気の木です。照明がばっちり当たってさらに明るくなりました。